トップページ > ハマの人力車 > ウエディング

想い出に残る瞬間は、ハマの人力車で!開宴時又は、お色直しの登場にご利用ください

お色直しでの登場に、会場は割れんばかりの拍手と驚きがいつまでも止みませんでした。
新郎の引く一人用人力車に乗る新婦。会場を所狭しと回遊する間、ゲストの祝福の嵐とふたりを追いかけるカメラの数は、芸能人を追いかけるパパラッチのようでした。
そして、最後は無事にふたりを待つ高砂へ到着。披露宴の間も新婦を乗せた人力車は、ふたりを温かく見守ってくれました。

「今日からは俺が大黒柱だ!と言わんばかりに力強さを見せつける、新郎が引く一人乗り人力車」
「今日から二人仲良く歩みます!と、さりげない演出をする、二人乗り人力車」

どちらを選ぶのも自由です。

明治初期、横浜で生まれた説もある人力車で
多くのゲストが待ち受ける会場への登場にご利用してみませんか!

人力車は横浜が発祥?

今では観光地に行けばよく見かける人力車。実はこの横浜が発祥の地という説もあるのです。開国・開港間もない頃、この横浜は外国人居留地でした。居留地には協会も多くあり、その中でジョナサン・ゴーブルという宣教師が病弱な奥様を連れて回るために、馬車をヒントに考えたとも云われています。どうぞ、生粋のハマッコが引く人力車に乗って、人生最良の門出を迎えられることを切に願っております。

お代

入場に加え、展示~披露宴終了後の
撮影にもご利用ください!

入場後の人力車は高砂の横で二人を温かく見守り、宴終了後には友人・知人或いは、ご両親や親族と二度とない、たくさんの思い出を作る撮影タイムとしてご利用ください。
多くの方に喜んで頂けること間違いなしです。

¥50,000

披露宴の開宴、又はお色直しの登場に
ご利用ください!

緊張感高まる披露宴開宴のサプライズ登場、又は、艶やかな着物に包まれた姿を一層引き立てるお色直しの瞬間にご利用ください。
一段とアップグレードされた姿をゲストの皆さまにご披露しましょう!
(降車後の人力車は退場させて頂きます)
¥30,000

1.新郎が人力車を引いて登場する場合、事前練習(¥10,000)が必要となります。
2.新郎新婦のお名前入りの提灯追加。お持ち帰り、記念の品としてお飾り頂けます。

  • 手書き提灯
    名前の書体【勘亭流】
    金額¥9,000-/本
  • 印刷弓張り
    名前のみ手書き 書体【籠文字】
    金額¥9,000-/本
  • 金文字弓張り
    名前の書体【籠文字】
    男性用¥9,000-/本
    女性用(赤塗り)¥10,000-/本

※提灯サイズは全て長さ50cm×直径13cmです。尚、裏面に日付等書き入れることが可能です。

<出張代>場所、エリアにより異なります・・・¥1,000~¥20,000迄
<前日持ち込み代>会場セッティング、又はリハーサルの事情によります・・・¥10,000
<階段上げ下ろし代>補助要員が必要となります・・・¥10,000
<分解代>エレベータに収まらない時に引き棒又は、幌を分解する場合があります・・・¥10,000

又、披露宴後に式場から二次会会場への送迎も承っております。
サプライズでの登場はゲストの皆様にも沢山喜んでいただけます。お代は¥15,000~

※お代は全て税別です。

トップページハマの人力車はまっぷスター☆ジャン プロジェクト会社概要
Copyright© 2012 横濱おもてなし家 All Rights Reserved.